天然灰/合成灰

【灰】長珪石を溶かしたり、逆に溶けを抑えて白濁させる働きをします。天然のものは成分が常に安定しませんが、若干の鉄分が含まれているため意外な変化が楽しめる場合があります。合成灰は人工的に作られているもので、安定し再現性があります。木灰系(イス灰、松灰、栗皮灰)は主に溶かす材料として使われます。また草灰系(藁灰、籾灰)はシリカ分が多く含まれているため流れを抑えたり灰を白濁させる働きを持っています。(発色に関しては調合や粘土によっても変わるため参考程度に読んでください)

30商品

価格順

30商品1-24表示
30商品 1-24表示
  • TEシリーズそのまま使える液体下絵具
  • 無鉛タイプの上絵の具MYシリーズ
  • アウトレットページ
  • 上絵具有鉛ローズリーフシリーズ

Category カテゴリー

カテゴリーから探す